BOA’S  ~Talent wins games but teamwork wins championships.~

新潟市で活動しているバスケットボールチームです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

★第7回 BRカップ 展望★

7月15~16日に開催される第7回BRカップ。メイン会場は潟東体育館で行われ、男女計22チームがこの夏の王者の椅子をかけて争う。


この夏の英雄は誰だ…



≪第7回BRカップ 大会展望≫

まず優勝候補の筆頭はAX'B(石川県)だろう。

新メンバーの補強に成功し、6月の金沢市民大会で圧勝で優勝している。#0田中の巧みなゲームメイク、194㎝のモミーのターンムーブに注目だ。

そこにボアーズの#23稲田(魚沼市民)、#52長谷川(バンコク)が絡んで行けるか?

能力は問題なしだが、課題は元エース稲田とチームとの確執になりそうだ。

いずれにしてもAXBが頭一つ抜けているのは確かだ。

優勝候補AX'Bと初戦で当たるのはTEAM SKB。今回初参加で実力は未知数。

SKBがスケボーキングからきているのSKE48から文字っているのかが気になるところだ。

同ブロックには技巧派集団WINGS、
『声』(ボイス)が虎視眈々と上位を狙っている。

WINGS大坂さんのフィジカル&能力バスケに注目。

次に組み合わせ左サイドで注目なのは、SABOTEN。

そう、奴らには棘がある。SABOTENの棘は刺さったら抜く事が出来ない。彼らはそんなディフェンスをしてくるはずだ。たぶん。
ちなみにFF8のサボテンダーは召喚獣として出てくる。

次に右サイド制覇の最有力はBOAS、モンキーパンチ、LEGEND、ルーズリーフ。

BOASは今年からチーム練習が無い分、個人練習を充実させてきた。特に就職が決まった小熊は今年にかける思いは並ではない。早朝からロードワーク、日々の練習に加えて毎日のウエイトトレーニング、徹底された栄養管理で今年1年を過ごしてきた。今大会一番注目すべき選手だ。
マネージャー・渡邊のハチマキにも期待がかかる。

BOAS一番の対抗馬としてはやはりLEGENDだろう。

何を隠そうBOAS#17茂野の中学の先輩で構成されたチームである。
ちなみに茂野には一度もオファーは来なかったとのことだ。以上。

モンキーパンチはBOAS小熊を唯一『人』として接してくれる新発田のイケメン軍団だ。イケメンエース・武者のセンスバスケは相手を手こずらせるだろう。

今年もBRカップの熱い戦いに目が離せない。個人的にはBOAS対AXBの決勝での聖戦を熱望したい。


筆者:週刊バスケットボール新潟支部 高橋達弥
スポンサーサイト

大会情報 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<BRカップ注目選手インタビュー | ホーム | 第7回 BR CUP>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-08-27 Mon 15:34 | | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。