BOA’S  ~Talent wins games but teamwork wins championships.~

新潟市で活動しているバスケットボールチームです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第7回 BR CUP 結果


本日無事に試験を終えました

渡邉です


大変遅くなりました!

BR CUP 男子結果

結果_convert_20120722201659

1位 AXBOMBER

2位 BOA'S

3位 HORNET


おめでとうございます
参加してくださったみなさま おつかれさまです
今年も無事に大会を終えたようで、ご協力ありがとうございました



AXさん・いなだ・はせがわ おめでとーーー(^O^)/


BOA'S!2位おめでとう!
念願の決勝でAXさんと対戦できたみたいでよかったです!
大会運営おつかれさまでした
なべさんも久々の登場だったんではないでしょうかー


女子の結果は後日UPします!
結果教えてください!


そして・・・・
BR CUP 欠席の渡邉、
戦評とかできませんー

おさむ いなっち 頼んだよー


スポンサーサイト
大会情報 | コメント:0 | トラックバック:0 |

BRカップ注目選手インタビュー

週刊少年BOAS 編集部 OSです。

今週はBRカップを来週に控える中、ファンから大会注目選手への普段聞けない質問を掲載していきたいと思います。

選手の以外な一面も見れるかもしれません。

第一回目はBOAS 宮下浩太です。

Q1:好きな食べ物は?(大阪市在住 ペンネーム:もじゃさん)

A:コロッケ



Q2:試合前のジンクスは何ですか?(那覇市在住 ペンネーム:モバイルゲームさん)

A:飢餓  断食して負けた事ないんすよ



Q3:尊敬している選手は?(新潟市在住 ペンネーム:加茂康夫さん)

A:麻美ゆま



Q4:得意技はありますか?(新潟市在住 ペンネーム:PPさん)

A:メンタリズム



Q5:対戦してみたい選手は?(燕市在住 ペンネーム:おさむ)

A:麻美ゆま 是非お願いします!



Q6:好きな女性のタイプは?(東京都在住 ペンネーム:麻美ゆま)

A:あさ……浅野温子



Q7:スラムダンクで一番好きなシーンは?(東京都在住 ペンネーム:古田悟)

A:うまい!by牧  魚住のフェイクに



Q8:BRカップの目標は?(東京都在住 ペンネーム:古田悟)

A:こら!!!!!!!!!茂野!!!!!!!!



Q9:今後の課題は?(東京都在住 ペンネーム:古田悟)

A:周りを生かすガードになる、でもそれで自分が死なない



Q10:あなたにとってBOASとは?(東京都在住 ペンネーム:古田悟)

A:ヴェルタースオリジナル



Q11:ライバルに向けて一言どうぞ(東京都在住 ペンネーム:古田悟)

A:おばあちゃんを返してください。




たくさんのお便りありがとうございました。お便りをくださった中から抽選でマネージャー渡邊の≪魂≫ハチマキを先着1名にプレゼント!!


ふるってご応募ください。
メンバー情報 | コメント:0 | トラックバック:0 |

★第7回 BRカップ 展望★

7月15~16日に開催される第7回BRカップ。メイン会場は潟東体育館で行われ、男女計22チームがこの夏の王者の椅子をかけて争う。


この夏の英雄は誰だ…



≪第7回BRカップ 大会展望≫

まず優勝候補の筆頭はAX'B(石川県)だろう。

新メンバーの補強に成功し、6月の金沢市民大会で圧勝で優勝している。#0田中の巧みなゲームメイク、194㎝のモミーのターンムーブに注目だ。

そこにボアーズの#23稲田(魚沼市民)、#52長谷川(バンコク)が絡んで行けるか?

能力は問題なしだが、課題は元エース稲田とチームとの確執になりそうだ。

いずれにしてもAXBが頭一つ抜けているのは確かだ。

優勝候補AX'Bと初戦で当たるのはTEAM SKB。今回初参加で実力は未知数。

SKBがスケボーキングからきているのSKE48から文字っているのかが気になるところだ。

同ブロックには技巧派集団WINGS、
『声』(ボイス)が虎視眈々と上位を狙っている。

WINGS大坂さんのフィジカル&能力バスケに注目。

次に組み合わせ左サイドで注目なのは、SABOTEN。

そう、奴らには棘がある。SABOTENの棘は刺さったら抜く事が出来ない。彼らはそんなディフェンスをしてくるはずだ。たぶん。
ちなみにFF8のサボテンダーは召喚獣として出てくる。

次に右サイド制覇の最有力はBOAS、モンキーパンチ、LEGEND、ルーズリーフ。

BOASは今年からチーム練習が無い分、個人練習を充実させてきた。特に就職が決まった小熊は今年にかける思いは並ではない。早朝からロードワーク、日々の練習に加えて毎日のウエイトトレーニング、徹底された栄養管理で今年1年を過ごしてきた。今大会一番注目すべき選手だ。
マネージャー・渡邊のハチマキにも期待がかかる。

BOAS一番の対抗馬としてはやはりLEGENDだろう。

何を隠そうBOAS#17茂野の中学の先輩で構成されたチームである。
ちなみに茂野には一度もオファーは来なかったとのことだ。以上。

モンキーパンチはBOAS小熊を唯一『人』として接してくれる新発田のイケメン軍団だ。イケメンエース・武者のセンスバスケは相手を手こずらせるだろう。

今年もBRカップの熱い戦いに目が離せない。個人的にはBOAS対AXBの決勝での聖戦を熱望したい。


筆者:週刊バスケットボール新潟支部 高橋達弥
大会情報 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。